研修・サポート

基礎編
応用編
便利機能

ペンを使う

ペンを使う
■イージーコントローラー、または画面のイージーバーの「ペン」ボタンを押すとペンで文字が書けます。
■ 1回目タッチ(消しゴムやマウス状態の場合)ペンが使用できる状態になります。
画面上にペン書きすることが可能となります。
■2回目タッチ(ペン状態の場合)
ペンパレットが表示され、ペンの色/太さの変更が可能となります。
ペンを使う

クイックカバーを利用する

クイックカバーを利用すると、PC画面上のペン描画のみ際立たせることができます。
背景コンテンツを消して、ペン描画箇所のみを表示したい場合にご利用ください。
クイックカバーを利用する
クイックカバーを有効に使うと子どもたちの記憶に残る電子黒板の使い方ができます。PC画面上のペンで描いた文字のみを残して、背景コンテンツを消すことで、写真やイラストから離れて文字のみで概念を抽出して見せることができるからです。
クイックカバーを利用する