トラブルシューティング

5.動作が遅い・重たい

V-CUBE電子情報ボードを動作させるのに必要なPCスペックについて

V-CUBE電子情報ボードを動作させるのに必要なPCスペックをご確認ください。

・Windows XP をご利用のお客様
CPU : Intel Pentium4 2.4GHz以上
メモリ : 512MB以上(スキャナカメラ利用時は1GB以上を推奨)

・Windows Vista / Windows 7 をご利用のお客様
CPU : Intel Core 2 Duo 1.83GHz以上
メモリ : 1GB以上(スキャナカメラ利用時は2GB以上を推奨)

・CB-Link SV コラボモードをご利用のお客様
CPU : Intel Core 2 Duo 1.83GHz以上
メモリ : 1GB以上(2GB以上を推奨)

* Windows XP, Windows Vista, Windows 7は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
* Intel, Intel Core 2 Duo, Pentium は米国およびその他の国におけるIntel Corporation の登録商標または商標です。

スキャナカメラの動作が遅い

スキャナカメラをご利用の際に、同時起動ソフトウェア(例:電子教科書、動画再生ソフトなど)が無いかご確認ください。
同時起動ソフトウェアが存在していると、スキャナカメラの性能が落ちることがあります。

ペンの描画性能が悪い

ハンドライティングデバイスドライバCBDrvUが正しくインストールされていないと、
OS標準のドライバが適用され、本来のペンの描画性能が発揮されないことがあります。

タスクトレイ内のアイコンに、CBDrvUが常駐している(アイコンがある)ことを確認して下さい。
⇒タスクトレイにCBDrvUのアイコンがない場合は、ハンドライティングデバイスドライバの再インストールが必要です。(手順については販売店までお問い合わせください)

コラボモードが重くなった

CB-Link SV コラボモードで画素数の高い画像データ(1000万画素以上)を複数張り付けるとコラボモードの動作が重くなります。
これは画像データが大きすぎることに起因する問題ですので、高精細画像をご利用の際はご了承下さい。