xSync Prime Collaboration

テキストテキストテキスト

1.全拠点でホワイトボードの書き込み情報を共有

全拠点リアルタイム画面共有・相互書き込み

全ての拠点で、いつも同じ画面を見ることが可能。拠点間の情報格差による「食い違い」を無くせます。
また、全ての拠点から情報を書き込むことができます。書いたことが全拠点にすぐに伝わるため、情報のやり取りがスムーズになり、本部の意思決定が早く正確になります。
全拠点リアルタイム画面共有

2.誰にでもすぐに使える直感操作

簡単操作パネル

【メイン操作パネル】
徹底したシンプル設計により誰でも使いやすい。
全てのパネルの表示ON/OFFが可能です。
ペン操作パネルは外出しも可能。
【拠点接続情報】
参加拠点の発話状態、ネットワーク状態 などのステータスがわかります。
簡単操作パネル
【データ共有エリア】
リアルタイム共有はデスクトップ共有ですので、パソコンに表示されたデスクトップ画像を そのまま伝送表示することが可能です。
【TV会議パネル】
参加拠点のカメラ映像や音声のレベルメータを確認できます。マイクのボリューム設定や、MUTEも可能です。
簡単操作パネル

地図に書き込みながら対策検討

災害時に地図を使いながら、エリアごとの被害状況を共有したり、行動指示出しが出来ます。
地図に書き込みながら対策検討

3.音声がキレイで途切れない

音声品質が高く、途切れにくい

音声が途切れてしまうと、指示や話し合いが中断し意思決定に遅れが生じます。V-CUBEでは不安定なネットワーク環境下や、狭帯域下であっても会議・コミュニケーションを成立させるために、会議継続と音声通話の品質を第一に設計しています。
不安定な環境でも、音声が途切れない
不安定な環境でも、音声が途切れない

衛星接続での使用シーン

通信網の遮断時には衛星通信に切り替えができ、災害時のコミュニケーションの継続をサポートします。
衛星接続で途切れない

4.一斉招集ですぐ緊急対策会議

一刻を争う緊急時に簡単に本部からワンタッチで緊急対策会議を開催できます。複雑な操作ステップは全く必要ありません。
4.一斉招集ですぐ緊急対策会議

5.モバイル端末で現場との情報共有

災害・障害発生現場からモバイル端末で接続し、LIVE中継による共有や指示出しなどができます。
5.モバイル端末で現場との情報共有
ドローンの活用
ドローンの活用

オプションラインナップ

xSync Primeのオプションラインナップです。
商品ラインナップ

システム導入プラン

クラウドサービス(システムインテグレーション)

・弊社データセンターのお客様クラウドサーバからインターネット経由で遠隔会議サービス提供を行うクラウド型のサービスです。
・サーバー資産を持つことなく専用運用が可能なサービスです。

オンプレミス(システムインテグレーション)

・個人~会議室利用まで幅広い用途で活用できます。
・システムを共有利用し効率的な運用が可能です。
・システム買取なのでお客様の利用形態への合わせこみが可能です。

オンプレミス(システムインテグレーション)
緊急対策ソリューショントップへ戻る

緊急対策ソリューション

無料トライアルお申込み
無料トライアル申し込み
線
ご質問・お問合せはこちら
お電話でのお問い合わせ